環境方針

Home > 環境への取り組み(環境方針)

私たちのすべての事業活動を地球環境の改善につなげていきます。

私たち理化電子は、すべての事業活動を「地球環境の改善」への貢献につなげるために日々さまざまな取り組みを行っています。また、国際社会から信頼される「良き地球市民」として、持続的発展が可能な社会の実現に向かって努力を続けています。

環境組織図

理化電子株式会社では国際規格ISO14001に基づいて、環境マネジメントシステムを構築しました。環境保全統括者が環境方針を設定し、環境管理 責任者をはじめ、全社推進委員会で目的目標を達成するために、環境マネジメントプログラムを策定し、具体的な展開を図っています。内部環境監査により、環 境マネジメントシステムの継続的改善を行います。

環境組織図


ISO14001認証の取得( 2005.3.25 拡大取得)

当社九州事業所は、平成16年3月19日、環境マネジメントシステムの国際標準規格であるISO14001を取得いたしました。さらに、平成17年3月25日、全社で取得いたしました。登録証番号はJQA-EM3885です。

また、新規格である2015年度版への移行取得をいたしました。その環境方針は、以下の通りです。

■社 是

我々はお客様の為に何をさせていただけるか

■環境基本理念

理化電子株式会社は全ての事業活動において『地球環境の改善』に取り組み国際社会から信頼される「良き地球市民」として、持続的発展が可能な社会の実現に向かって努力します。

■方 針

環境の改善は企業の社会的責任であることを深く認識し、本社・大阪営業所・長野事業所そして九州事業所の全事業所は、電子部品検査用治具並びに接触端子の設計・製造及び 販売の事業活動において、環境負荷の低減を図り、継続的改善と汚染の予防活動を次により推進します。

  1. 継続的改善
                • 事業活動により生じる環境影響を常に考慮し、環境負荷の継続的改善を図ります。
  2. 法規則等の順守
  3. 環境に関する法律、条例及びその他の要求事項を順守し、管理の質の向上を図ります。
  4. 環境監査の実施
  5. 環境改善活動を推進するための組織・体制を常に整備し、環境監査を実施することにより活動の継続的向上を図ります。
  6. 環境改善及び汚染の予防
  7. 取引先及び国内関連会社においても可能な限り本方針に沿った活動を進め、協力して環境保護及び汚染の予防を推進します。
  8. 周知徹底
  9. 従業員及び構成員の環境意識の向上を行い、全従業員と環境改善に取り組みます。

制定 2018年12月3日
理化電子株式会社 代表取締役 戸田 泰子

※以降、活動内容と実績につきましては、整い次第公開致します。





環境方針