ロゴマーク、VIについて

Home企業情報 > ロゴマーク、VIについて

当社は、21世紀にむけて強いアイデンティティ(理化電子らしさ= 企業イメージ)を確立するために、社名変更を含むCI計画を実施いたしました。
そして、1990年9月より社名を「理化電子株式会社」と改め、新創業の意気を象徴するシンボルマークを制定いたしました。

ロゴマーク

シンボルマークは2分の1の楕円二つによって構成されています。
これら二つのフォルムが接する部分でRIKA DENSHIのイニシャル"R"をシンボライズすることにより、当社の基本コンセプト"Hi-Grade Interface"を表現しています。また、一つの楕円が2分割されることにより種子の発芽イメージを表し、研究開発型企業である当社の独自性を訴求し ています。
全体に、楕円が中心で半分にスライドしている造形は回転運動を感じさせ、当社の企業活動のダイナミズムとロマンチシズムを表現しています。

理化電子株式会社ロゴマーク

理化電子株式会社ロゴマーク

VI

理化電子グループがひとつの目標のもと、統一された意思で行動するため、2013年より、社内媒体に使用するVI(ビジュアル・アイデンティティ)マークを制定し、使用しています。
放射状の曲線が、お客様のシーズを察知する感性の豊かさと、計画を実行する確かなスピード感を表現しています。各曲線のカラーは各拠点のイメージカラーを 使用。それらが組み合わさり、ひとつのVIシンボルを形作る事で、グローバル企業としてのスケールメリットを表現しています。

理化電子VI

企業情報

  • 会社概要
  • 経営理念
  • ロゴマーク、VIについて
  • 沿革
  • 社長挨拶